THINK FUTURE

Innovative Imagination Incubator


従来の集合住宅の設計監理業務にとどまらない新規ビジネスの創出と、「住空間のデザイン」という切り口で、様々な用途や複合建築の企画・設計に加え、「ヒト」と「コト」をつなぐ多種多様なイベントの企画運営等にも取り組んでいます。

#

次世代木造集合住宅検討

#

デザインミーティングの風景

木造集合住宅の実現に向けた調査およびプロトタイプの研究

環境問題の観点、森林の多面的機能低下問題解決に向け、都市部における木造集合住宅の実現に向け取り組んでいます。また、木造大規模建築の先進国である欧州や、日本各地を巡り生産者の声に耳を傾けながら、日本の林業や地方再生に寄与するべく、次世代木造集合住宅実現に向けた調査・研究を行っています。

新規ビジネスの創出に向けた取り組み

「住空間のデザイン」という切り口で、シニア系施設・宿泊施設等様々な用途や複合建築の企画・設計に取り組んでいます。またクライアントの社内教育で活用する教本や資料の作成など設計以外のプロジェクトも取り組んでいます。

社内外の「ヒト」と「ヒト」をつなぐ「コトづくり」

新規事業には様々なプロフェッショナルとのコラボレーションが必要となります。I3 デザイン室では異業種セミナー等への参加や、社内で開催する様々なイベント開催など「ヒト」と「ヒト」をつなぐ取り組みを積極的に取り組んでいます。また、職員が自発的にコンペ、プロポーザルに参加する際の支援も行っています。