NEWS 26 Sep 2019

ドバイにて開催されている中東最大の不動産展示会「CITYSCAPE」に今年も参加して

います

9月25日から27日に、ドバイにて開催されている中東最大の不動産展示会「CITYSCAPE」に今年も参加しています。

日建ハウジングシステムは、ドバイや中東での設計業務や営業活動を日建設計と共に行っており、日建グループとして2006年より継続的に参加している中東最大の不動産展示会であるCITYSCAPEに今年も参加しています。

CITYSCAPE GLOBAL 公式ページはこちら


日建ハウジングシステムとして、今年はフィリピン、マニラで昨年着工したプロジェクトである”The Seasons Residences (旧 Sunshine Fort)”のディスプレイに加えて、弊社から2チームが参加した日本CLT協会主催コンペにおいて、国土交通大臣賞、環境大臣賞を受賞した提案も展示し、nhsの木造構造による集合住宅の取り組みを紹介しました。

また、今回、NIKKENグールプブースでは、「SWITCH WEAR」プロジェクトで開発した ワークウェアをスタッフが着用し、従来の設計業務の枠を超えた“住まう“をテーマとしてlid研究所の活動内容についてもアピールを行いました。このプロダクトは、多くの女性が活躍する設計業界において、未だ女性サイズの作業着がない状況から、「着たいと思うウェアで楽しく働きたい」という想いからスタートし、建築資材であるタイベックシートを生地として採用し、透湿性、撥水性、強度、軽さも優れ、リサイクル可能などの特徴があります。現在、複数の企業からワークウェアの作成の依頼や問合せを頂いております。


NIKKEN SEKKEIグループが現地メディアで取り上げられ、また日建ハウジングシステムが関わっている下記プロジェクトについて紹介されました。

One Za'abeel ‐ ドバイ

2019年9月27日付 The Shift to a Holistic Approach in Architecture
2019年9月27日付 The world’s longest cantilever to be lifted into place on iconic One Za’abeel development in Dubai in early 2020
2019年9月26日付 Japan’s Nikken Sekkei unveils world’s longest cantilever in Dubai



#
#
#
#
#
#
#

在UAE 日本国大使館 中島大使 および 濱田会長

#

在UAE 日本国大使館 中島大使、石井一等書記官 および NIKKEN メンバー